サイズ→横 19㍉、縦 35㍉、上パイプ 2㍉、下パイプ 2㍉・・

丹羽 正氏のウキとなり、オモリには真鍮を使い、内部のオモリをウキ全体の2/3以上と長く設計されている為、高重心のウキとなります。

食い渋りのグレが違和感を感じることのない様、バランスについても細かくこだわってある、食い込みのいいウキとなります。
またウキを浮かせて使うことを意識したモデルのようです・・