キザクラ(Kizakura) R‐NEX

R‐NEXは、八次 秀樹氏監修のウキとなり、流れを捉える俵型のカン付きウキとなります。

流れの中を流す際、斜めに傾いた状態で流れるようになっており、側面に潮があたることにより下におさえこむ力が働くように設計されており、浮き上がりを抑えることが可能となっております。

潮受けが良いために流れの筋を外しにくく、上下の凹みが浮き上がりとブレを抑制し、安定性をより向上させております。

また糸がらみもしずらい形状となっているようで、カン付きウキ特有のウキ交換しやすく、全層ホルダー装着による全層釣法対応可能となります。

またケミ25を装着することができますので、そのまま夜釣りにも使用可能です。

 

発売時期 2017年
上下パイプリング カン付きタイプ
キザクラ(Kizakura) R‐NEX 27.5ミリ
27.5ミリ
キザクラ(Kizakura) R‐NEX 35.5ミリ(カン付き部分含む)
35.5ミリ(カン付き部分含む)
キザクラ(Kizakura) R‐NEX カン付き穴径 約2ミリ
カン付き穴径 約2ミリ
キザクラ(Kizakura) R‐NEX
ケミ25を装着可能
キザクラ(Kizakura) R‐NEX
カン付き部分に、凹みあります。
カラーラインナップ オレンジ、イエロー
主な使用フィールド 磯、波止、離島、湾内

 

 

浮力 重量 穴径 寸法 カラーバリエーション
オレンジ イエロー
000号 14.0g カン付き穴径

約2.0㍉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

27.5ミリ

35.5ミリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

00号 13.8g
0シブ 13.6g
0号 13.3g
B 13.0g
2B 12.8g
3B 12.5g
5B 11.8g

※ホルダー深場をセットした浮力設定となります。

 

👇YouTubeにて、動画紹介してます。👇