釣研(TSURIKEN)ジャイロ N(GYRO N)

ジャイロ N(GYRO N)は、ウキの浮き方で沢山の情報がとれる高精度モデルのようで、エサ取り、本命のアタリの違いが判別できたり、ツケエの有無がわかるように設計されたウキのようです。

潮の動きや繊細なアタリがわかりやすくなるように、カラーリングにもこだわっているウキのようです。

肩が張っている形状で、浮き上がりを抑制してくれるウキかと思います。
艶消し塗装ですので、より視認性アップしております。

私個人の検証において、オモリ0.049gでも沈み方に違いがでる、感度良くとても繊細なウキかと思います。

浮力ある状態でも、しもった状態で静止してくれるウキのようなので、風の影響も受けにくいかと思います。

浮力 0α、0号、G4は、ラインパイプ上下2ミリ設定、浮力 G2、B、2B、3Bは、ラインパイプ上2.5ミリ、下2ミリ設定と異なるラインパイプ構造となっております。

 

対象魚・・尾長グレ、口太グレ、チヌ(黒鯛)

 

上下パイプリング
釣研(TSURIKEN)ジャイロ N(GYRO N) 0α 横 22.0ミリ
0α 横 22.0ミリ
釣研(TSURIKEN)ジャイロ N(GYRO N) 0α 縦 35.0ミリ
0α 縦 35.0ミリ
釣研(TSURIKEN)ジャイロ N(GYRO N) 0α 上穴径 2.0ミリ
0α 上穴径 2.0ミリ
釣研(TSURIKEN)ジャイロ N(GYRO N) 0α 下穴径 2.0ミリ
0α 下穴径 2.0ミリ
カラーラインナップ スカーレット、イエロー
主な使用フィールド 磯、堤防、離島、湾内

 

 

 

浮力 重量 穴径 寸法 カラーバリエーション
スカーレット イエロー
8.3g 上 約2.0ミリ

中 約2.5ミリ

下 約2.0ミリ

横 約22.0ミリ

縦 約32.0ミリ

0号 8.3g
G4 8.1g
G2 8.0g
B 7.7g
2B 7.5g
3B 7.3g

 

ウキ検証動画