釣研(TSURIKEN)ネリエチヌ

ネリエチヌは、その名の通りネリエサを使ったチヌ釣りに特化したモデルとなります。

ウキの頭部に喫水線と呼ばれる、ラインを入れてあり、そのラインによって練り餌の有無がわかるようになります。

潮の流れや塩分濃度により、若干の誤差はあるかと思いますが、見方の目安としましては、表示のオモリとネリエサをつけることにより、喫水線が水面下にある状態となります。

ネリエサが小さくなったり、無くなったりすると、喫水線は水面上に出てきます。

それによりエサがない状態での時間を短くでき、効率のよい手返しが可能となります。

フォルムに関しては、球体に近いフォルムで安定性よく飛行性も良いかと思いますので、狙いのポイントに飛ばしやすく遠投もききます。

 

対象魚・・チヌ(黒鯛)、バリ(アイゴ)

 

発売時期 2007年
上下パイプリング
釣研(TSURIKEN)ネリエチヌ 横 28ミリ
横 28ミリ
釣研(TSURIKEN)ネリエチヌ 縦 30ミリ
縦 30ミリ
釣研(TSURIKEN)ネリエチヌ 上穴径 2ミリ
上穴径 2ミリ
釣研(TSURIKEN)ネリエチヌ 下穴径 2ミリ
下穴径 2ミリ
カラーラインナップ オレンジ
主な使用フィールド 磯、堤防、離島、湾内

 

 

 

浮力 重量 穴径 寸法 カラーバリエーション
オレンジ
0号 13.3g 上 約2.0ミリ

下 約2.0ミリ

 

横 約28.0ミリ

縦 約30.0ミリ

 

G2 13.0g
B 12.8g
2B 12.6g
3B 12.4g
5B 11.6g
0.8号 10.5g
1号 9.8g
1.5号 8.1g

 

ウキ検証動画