1. 釣研(TSURIKEN)浦島円錐 極

浦島円錐 極の特徴は独特のドッチラインと呼ばれる側面の波状のくぼみがある所かと思います。

この側面の波状のくぼみが、緩めの潮でもしっかり流れをつかみ、潮乗りがとても良くなっております。

また頭には2段状のステップが設けられており、空中に出る頭の面積を少なくすることで、強風の影響を受けにくく、
また頭からも潮を受けることができ、浮き上がりも抑制してくれるかと思います。
また内臓オモリが底の方に搭載されており、超低重心モデルとなることでふらつきやブレを極力抑制し、安定性がアップしております。

 

対象魚・・口太グレ、尾長グレ、チヌ

 

発売時期 2007年
上下パイプリング 有(上のみあり)
釣研(TSURIKEN)浦島円錐 極
G2 横 24ミリ
釣研(TSURIKEN)浦島円錐 極
G2 縦 35ミリ
釣研(TSURIKEN)浦島円錐 極 G2 上穴径 2ミリ
G2 上穴径 2ミリ
釣研(TSURIKEN)浦島円錐 極 G2 下穴径 2ミリ
G2 下穴径 2ミリ
カラーラインナップ スカーレット、イエロー(イエローは00号、0号、G2のみ)
主な使用フィールド 磯、堤防、離島、湾内

 

 

 

浮力 重量 穴径 寸法 カラーバリエーション
スカーレット イエロー
00号 9.4g 上 2.0ミリ

下 2.0ミリ

 

 

 

 

 

横 約24.0ミリ

縦 約35.0ミリ

 

 

 

 

 

0号 9.2g
G2 8.9g
B 8.7g
2B 8.5g
3B 8.3g
5B 7.4g